So-net無料ブログ作成
ソフトウェア ブログトップ

新 Photoshop CS6 フォトショップ [ソフトウェア]

こんにちは!ガンガンガン速今日も行く。

フォトショップのCS6のベータが出ましたが、さて、何が新しいか?

1.CS6のPhotoshopは、黒系のデフォルトのインタフェースを使用してあり、画面の下にミニブリッジのブラウザに移動してます。この変更は、Adobe Lightroomに近い感じになる。これらは自分の好みに合わせて変更することができます。
pscs6_1.jpeg

2.新しいブラー·ギャラリーは、ティルトシフト焦点とボケの効果を提供しています。
pscs6_2.jpeg

3.レイヤーパレットには、種類、名前、効果、モード、属性と色別検索が可能になります。小さな変化ですが、多層のイメージを使う時などにかなりの時間を節約することができるはず。
pscs6_3.jpeg

4.改良されたCamera Rawのダイアログでは、はるかに簡単にRAW画像を調整することができ、書き換えプロセスは、携帯電話等からのローレゾルーションの画像等も改善出来るようになった(添付した下の画像はiPhone4からである)。
pscs6_4.jpeg

5.リクイファイツールは、まったく新しいものとなります。それはここに示すのは難しいですが、もうラグやイメージがタイル状になったりしません。
pscs6_5.jpeg

6.ブラシの調整ウィンドーは単独のウィンドウとなり、単に画像をコントロール/クリックするだけ。
pscs6_6.jpeg

7.そして、プロの写真家やグラフィックデザイナーには喜ばしい新しいツール、コンテント・アウェア・パッチでこんなことができる。
pscs6_7.jpeg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

デザインソフトウェア [ソフトウェア]

以前、PCショップでガンガンガン速に色々な会社様から発売されている色々なソフトウェアを観ていたところ、部屋のデザインのソフトウェアを見つけました。

部屋の見取り図とデザインに興味があったので迷わず購入してたのですが、凄くハイテクでした。結局何もデザインが出来ず、現在CDはどこにあるのか?という状態です。マニュアルが付属していなかったので、きっとデザインに詳しい方々が使用するソフトウェアなのでしょう。

デザインと言えば、デジタルアートを勉強している知人がいるのですが、かなり凄技です。作品を見せてもらったのですが、美しく出来上がっていました。よく映画や商品の宣伝ポスターなどに使用されている神秘的な画像を街中で見かけますが、きっとデジタルアートで作ったのでしょう。アートセンスとソフトの使い方が分かっていれば誰でも出来ると思います。ソフトウェアのライセンスが高いと聞きましたが。。。
ソフトウェア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。