So-net無料ブログ作成
検索選択
ITの人間への影響 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速テクノロジー
進歩してとまらない。

何時の時代だったか、
公衆電話が、カード式になり、
10円玉を、いくつも持ってなくても、
電話がかけられるようになったとき、
便利な時代になったと思った。
カードのデザインもなかなか凝ったものがあったのを
おぼえている。
アイドル写真とか、
限定デザインとか、
イベント限定とか、
友達の子供の写真がカードになったりしてたっけ。

まさか、
電話をハンドバックにいれて持ち歩き、
メールをおくったり、
株価をチャックしたり、
販売機でジュースを買ったり、
定期券の代わりになったり、
するとは、
夢にもおもわなかった。。

これから、
この携帯電話、一体どんな風につかわれるのだろう。。。
どこかで、既に、アイデアが
市場に出る前の、
最終チェックをしているかもしれない。

人気ブログランキングへ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]


インターネットによる
ソーシャルネットワークが、
ガンガンガン速に
広がるにつれて、
人間関係の孤立化の影響が
以前から、心配されているが、
普段の生活の中での
テクノロジー導入、適用が、
人間関係の孤立化に影響を
およぼしているな。とも、
改めて考えさせられた。

たとえば、
サンドイッチの注文で、
何がほしいか、
マヨネーズは、抜き、
オニオンとマッシュルームは追加など、
詳細にわたり、
タッチ・スクリーンで、
自分で選ぶ。

飲み物は、お金を払った後、
紙コップをくれるので、
自分でサーブすることになる。

そういえば、この5-6年、銀行窓口で、
お金を引き出したことは、ない。。。
すべて、ATMマシーンだ。
郵便切手も、ATMで、買っている。

私の住んでいるペンシルバニア州では、
ほとんど、セルフサーブスのガソリンスタンド
ガソリンは、自分でいれる。

スーパーの買い物も、
自分で、バーコードをスキャンして、
会計を済ますことが多い。

書き出すと限りがない。

でも、これって、
今まで誰かの仕事だったものを、
消費者の私たちが、
代行しているということに、
気づいた。

今後も、オートメ化、テク化が進む反面、
どこかで、誰かの仕事が、消えていくのだろうか。。。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]


ガンガンガン速のテクノロジーの発展で、
設定次第で、何百,何千という文書が、
短時間にできあがる。

1944年6月6日のノーマンディ上陸作戦、
D-dayとも呼ばれるアメリカイギリス軍と
ドイツ軍の戦いで、
その日だけで、
1万人以上の若い兵隊たちが戦死した。
当時のルーズベルト大統領は、
遺族に送る悲しい通知の
一枚一枚に、
直筆のサインをした。

中東戦争で今日まで、
既に、5000人以上のアメリカ兵が
異国の地で、命を落としている。
悲しい報告を知らされる遺族の気持ちを思うと、
いたたまれない。
ホワイトハウスから送られた、
遺族に宛てた手紙が、2004年まで、
当時のアメリカ大統領と、防衛長官の
Auto signature(自動署名)が、
使われていたそうだ。。。。



人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に進むテクノロジー
遅れないよう、頑張っている。
大勢の人が、頑張っている。その3.

私も、何かことあるごとに、
カスタマーサービスに電話をかけて、
問題の解決に挑むが、
ありとあらゆる質問に
対処しなければならない
カスタマーサービスの担当の方々は、
相当大変だと察する。

彼らの間で、“ID-10-T“という、
業界用語がある。
お客さんとの押し問答の後、
大きく息を吸い込み、限りなく冷静に、
“これは、ID-10-Tの問題ですね。
少々お待ちください。“と伝える。
そのあと、この担当者は、
コーヒーを入れたり、
一服したりして、
さらに冷静に心を落ち着かせ、
再びカスタマー
電話にもどり、問題の対処に取り組むという。

ところで、この“ID-10-T”。
これは、英語で、idiot(阿呆)という意味。
“ID-10-T”のスペルをよくみると、
I D I O T。
要するに、
“また、とんでもない阿呆っぽい、
問い合わせだよーーー、
どうにかしてくれえ。。。“
というような悲鳴にも似た、
本心を表さずにはいられない。
ということだそうだ。。

本当の話だ。


http://blog.with2.net/banner.php?m=code&img=%2Fimg%2Fbanner%2Fc%2Fbanner_1%2Fbr_c_1000_1.gif&cid=1000
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に移り変わるテクノロジー。

一般家庭でのテレビのエンターテイメントが変わりつつある。
友達の家の60インチのフラットスクリーンのテレビで、
3人のティーンエージャーの子供たちが
“テレビ番組を観る”ことは、ほとんどない。
テレビは、X-Boxのゲームで使われるか、
インターネットからストリームした、映画をみるくらいだ。
週末の朝に、どうかすると、テレビが
つけっぱなしになっていて、ニュース
流していることはある。
子供たちは、どうやら、
テレビ番組を、インターネットのストリーム
ディバイスを通して、それぞれ自分たちのPCで見ている。
このストリーム・ディバイスの契約は、
ケーブルネットワークの契約金額の約15%でOK。
今後も、
家庭エンターテイメントがガンガンガン速に変わっていくだろう。

人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に広がるテクノロジーが、
生活習慣に大きな変化をもたらす。

実家の両親と、
スカイプ交流(無料動画電話)ができるようになって、
つい先日までは、元気な声をきくだけでいいからと、
電話(有料)だけだったのが
スカイプ(無料)でお互いに元気な顔まで、
見れるようになった。
ついでに、今朝の食卓の様子まで、
カメラをまわして、ご披露。
大変感激している母。
は、"どうして無料なのかしら?“
と首をかしげる。
その様子からすると、
多少の費用を支払ってでも、
スカイプの画期的なテクノロジーを
利用することを
ためらわないだろう。

郵便は切手代を払うけど、
Eメールは、無料。
電話は有料だけど、
スカイプは、無料。
航空運賃は有料だけど、
そのうちに、私たちの3Dのイメージだけが、
国境を越えて、無料で行き来できるようになるのだろうか。。。[exclamation&question]
人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ソーシャルネットワークで、
私たちの交際の輪がガンガンガン速
広がった。

このネットワークシステム
いろいろな目的で活用するのは、
個人の自由なのだけど、
つい先日、
イギリスで起った暴動も、
最近、私の住んでる
町で起きた、10歳から15歳による、
少年集団暴力事件も、
どうやら、
ソーシャルネットワークを通じて
計画され、組織化され、行動に至ったようだ。
本当に残念なことだ。。。
何かとコントロールすることに敏感な
中国政府では、このソーシャルネットワークの
普及を相当、警戒しているらしい。
人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に音を立てて、
コンピューターでのソーシャルネットワークが
子供たちの間でも広がっている。
同時に子供たちの間で
当然となったそれらの
コミュニケーションのあり方が
彼らが成長したとき、
社会生活でどう影響するのか、と
心配がされている。

短縮された文面で、一度に
何十人、何百人の"フレンド“と
コミュニーケーション。
そして、ほぼ同時に受け取る、
“フレンド”からのフィードバック(返信)。
子供たちが、その刺激にはまってしまうのは、
最もだろう。

実際に面と面と向き合っての、
コミュニーケーションによって、
相手の雰囲気、しぐさ、話し方などの、
細かい感情の動きを
感じ取り、その積み重ねが
スムースな人間関係を築く能力の
土台となるとおもうのだけど、
そういう機会が、子供たちの間でも、
どんどん減ってきているというのは、
確かに心配だ。

人気ブログランキングへ

勤務中のインターネット・プライバシー [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に広がったインターネット
仕事で、インターネットを使わないことなど、
もはや、稀なことだろう。

企業が従業員の勤務時間中の
インターネット使用サイトを、
チェックするのは、
プライバシーの侵害ではないか。という記事を読んだ。
企業側の言い分としては、
会社の備品として属しているPCが、
どのように使われているか、
秘密事項が洩れていないかなどをチェックするのは、
義務だという。
従業員が勤務中に気分転換で、
趣味のページのサイトをチェックしたり、
個人Eメールをチェックしたりするのは、
外に出てタバコを一服とか、
コーヒーステーションで、
同僚とおしゃべりすること同じ様に
必要なものだとおもう。
従業員の気分転換の内容を、
企業がチェックする?ことに、
抵抗を感じなくもない。。。
人気ブログランキングへ

テクノロジーでの発明品 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速にひろがる、
テクノロジー・ソーシャルネットワークの時代の
先端を象徴するかのように、
NY近代美術館で、世界のアーティスト
テクノロジーの達人たちによる、
コミュニケーションを意識した
Talk to Me.” と題した展示会が開催された。
感動するものから、奇妙なものまで、
200展以上の発明品が並ぶ。

感動した発明品は、
物理的に距離があっても、
壁に絵を描けるテクノロジー。
事故で、目だけを除いてすべての
身体の機能が麻痺してしまい、
病院で寝たままになっている、
元グフィーディ(落書き)青年アーティストの
友人、技術者たちが、
特別な目がねをつくり、
寝たままの青年アーティスト眼球の動きを、
レーザーがキャッチし、
形、色など、彼から指示されたものが、
何十キロも離れている街の
壁に設置された、
ラップトップコンピューターに
つながり、レーザーペイトマシーントが作動して、
指示のとおり、形、色などで、
グフィーディ(落書き)を描くという発明品。

そのほか、思わず笑ってしまったのは、
女性の毎月の生理体験を体現できる、
出血体験付きベルトとか(日本人グループによる出品)、
SMファンには、たまらない、
チョーカー式携帯電話(首に巻きつける)。
メールや、電話がはいるたびに絞めつけられる。
気になる人から(?)の連絡には、
レベルを強に調整などして、楽しめる?という。
人気ブログランキングへ


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 ITの人間への影響 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。