So-net無料ブログ作成

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速のつぶやき。

CIS (Computer Information Services)のクラスで、
隣の席に座っている、
ガーナから家族で何年か前に
アメリカに移民してきたカヌー君。
どうしても、
コンピューターの
指示している通りのことが、
出来ない。
指示は、長くても、2-3行の文章だ。
特に英語の理解に問題があるようではない。

おそらく、先入観の問題だと思う。
宇宙船をつくるための、コマンドではない。
コンピューターの初心者用のコマンドだ。
できるはずなんだ。

心を落ち着かせてよーく、
集中して、コマンドを噛み砕いて、
消化するようにして、
読んでみると、
どこをどうすればいいか、
きちんと説明している。
たとえば、新しく買ったデジカメラの使い方。
説明書を、ざっと目を通しただけで、
まあまあ使えるかもしれない。が、

本腰いれて、
ゆっくり、説明書を理解すると、
相当凄いことが、できることに驚く。。
コンピューターの初心者が、
マニュアルに添って学ぶのも、
そういうことなのだ。

カヌー君がんばれ!

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンがン速 [PCと生活]

ガンガンガン速の嘆き。
コンピューターは、
コマンド次第で、いろいろなことができ、
人間の能力を超越した作業を2,3秒でこなしてくれるが、
コンピューターが発信するメッセージを
きちんと理解しておかなないと、
とんだことになる。。。

先週、PCをつかって
自分のペースで行う、
テストをした。
それは、
コンピューターのスクリーンの
表示の添って、質問に答えるものだ。
全部で25問。


ログインしてから、
テスト開始。
何をしたかおぼえてないが、
スクリーンがかたまったまま、
動かなくなってしまった。。。。
仕方がないから、
作業をすべてキャンセルして、
はじめっからやりなおし。

再び、挑戦。
こんどは、質問の内容が、
理解できないものがあった。
教科書の復習が必要だった。
いま、復習している時間が、
なかったので、
このときも、テストを、
キャンセルした。

そして再度、挑戦。
半分くらいのときに、
仕事の電話があり、
すぐに対処する必要があった。
ので、気にはなったが、
再び、テストを、
修了しておいた。

問題なのは、4度目。
再度、ログインしようとしたとき。
もう、アクセスできない。
どうやら、3回のチャレンジしか、
ゆるしてくれないように設定されていたのだ。
でも、そんな警告を
みた覚えがない。。(たぶん、ダイアログ・ボックスで
きいていたのだとおもうが、
しっかり読んでいなかった。。。)
締め切りは今夜。
教授に、わたしが、目下直面している問題を
訴えるメールをおくってあるのだが、
返事はまだない。。。。
とほほほ。。。

コンピューターは、容赦ない。。。
わたしの都合など、わかってくれない。。。

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速の雑記。

情報の管理、
ということを学んだ。

SQLというプログラムを使って、
既にある保存されているデーターから、、
表示したい情報だけを,
選択して、
チャートにするというプロセス。

このプロセスの
仕組みを理解し、
必要なコマンドを使い分け、
必要情報だけを、
表示するレポートを作成するのが、
今回の課題。

つくづくと感じるのは、
コンピューターの情報処理は、
本当に、白か黒、どちらかだ。。。
YesかNo,どちらかだ。。
中途半端な注文では、
答えが出てこない。

コマンドを入力するに、
はっきりとした、意志が必要だ。。。
データープロセスをするとき、
ちょっといつもと
違う自分になる。。。

人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速の雑記。

コンピューターのクラスの、
教授が、Logic(論理)を、
説明するのに、こんな問いかけをした。

ある時、深い森の中で、年輪を重ねた、
大木がゆっくりと、横倒れになった。
人は誰もいなかった。
果たして、倒れる音はあったのだろうか?

“音があったに決まっているじゃないですか!“とある生徒が答える。

教授は、
”でも、誰も音を聞いていないんだよ。音を聞いた人がいなくても、
音があったといえるかい?“

生徒
”誰も、音をきいていなくても、木が倒れる時、音はしているはずです。“

・・・・・・・・・・・・・

要するに、論理とは、
事実がそこにあるときに、
その事実に関わる要素との
結びつきの考察のこと。
コンピューターは、まさに、論理で、
機能を果たすマシーンだ。
事実(データー)を、
引き出すためには、
その要素(問い:Query)を、
正しく入力しなければならない。ということを、
彼は、力説していた。

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速のつぶやき。

コンピューターのクラスで
私の隣に座っているカヌー君は、
アフリカのガーナから
家族で移民してきた、25歳の青年。

以前から感じていた、
“陽気で、のん気なアフリカ人“という文化を、
彼を通して、再確認している。

一応、初心者向けの
コンピューターのクラスだが、
ある程度の基本のPCの操作は、
出来るという前提で、
授業がおこなわれている。
ところが、このカヌーくん、
どうやら、その基本が
あまりしっかりしていない。
おまけに、
マニュアルに書いてある通りに、
操作しなければならないのに、
それが出来ない。(これは、私もはじめ、
苦労した。。。)
いつも、宿題を終わらすことができない。

なのに、
いつも、平和そうに、ニコニコしている。

昨日、大きなお世話かもしれないが、
授業のあと、
彼の宿題のお手伝いを申し出た。
あと、もう少しで終わる、というとき、
病院のママから、彼に電話があり、
妹が生まれたよ。という。。。
彼は、既に7人の姉兄弟妹がいるので、
8人目の妹だ。
彼より、25歳年下の妹だ。。。
彼は、私に丁寧にお礼をいい、
そのまま、そくさくと、
妹に会いに行ってしまった。
果たして、彼はひとりで宿題を、
おわらせられるだろうか。。。

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速の雑記。

ワシントンDCの
スミソニアン博物館に、
iPodなども含む、
アップル社の
コンピューターが、
その歴史順に、展示されることになった。
アメリカの歴史に大きく貢献したとして、
その製品などの、宣伝広告も
あわせて、展示するようだ。

スティーブ・ジョブス氏を、
ベンジャミン・フランクリン、
アインシュタイン博士に、
並ぶ、現在の発明家として、
評している記事を
読んだ。

アメリカは、彼の功績を
非常に高く評価している。

人気ブログランキングへ

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]


インターネットによる
ソーシャルネットワークが、
ガンガンガン速に
広がるにつれて、
人間関係の孤立化の影響が
以前から、心配されているが、
普段の生活の中での
テクノロジー導入、適用が、
人間関係の孤立化に影響を
およぼしているな。とも、
改めて考えさせられた。

たとえば、
サンドイッチの注文で、
何がほしいか、
マヨネーズは、抜き、
オニオンとマッシュルームは追加など、
詳細にわたり、
タッチ・スクリーンで、
自分で選ぶ。

飲み物は、お金を払った後、
紙コップをくれるので、
自分でサーブすることになる。

そういえば、この5-6年、銀行窓口で、
お金を引き出したことは、ない。。。
すべて、ATMマシーンだ。
郵便切手も、ATMで、買っている。

私の住んでいるペンシルバニア州では、
ほとんど、セルフサーブスのガソリンスタンド。
ガソリンは、自分でいれる。

スーパーの買い物も、
自分で、バーコードをスキャンして、
会計を済ますことが多い。

書き出すと限りがない。

でも、これって、
今まで誰かの仕事だったものを、
消費者の私たちが、
代行しているということに、
気づいた。

今後も、オートメ化、テク化が進む反面、
どこかで、誰かの仕事が、消えていくのだろうか。。。

人気ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速のつぶやき。

コンピューターで仕上げた書類に
間違えがあった。のは、誰のせい???
間違えたのは、私だ。。。
指示を間違ったのだ。
コンピューターは絶対に間違えない、と
コンピューターのクラスの教授は言い放い、

その例を挙げてた。

特別チップの内蔵されたフリスビーを投げると、
必ずそれを、キャッチするという、
ロボット犬、ルービー。
普通のフリスビーだが、
飼い主が投げると、必ずキャッチするという、
普通の犬、ジャック。

グランドキャニオンの崖のところで、
フリスビーをそれぞれ投げるところを想像してほしい。

飛んでいってしまった、フリスビーを追う、
普通の犬、ジャック。
でも、崖の向こうに飛んでいってしまった
フリスビーを追っかけたりは、しない。

さて、ロボット犬の、ルービーはどうだろう?

崖がある場合は、その前で、止まりなさい。と
指示されてない限り、
ルービーは、フリスビーを追い求め続けるだろう。。。
たとえ、それが命とりになったとしても。。。

人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。