So-net無料ブログ作成

スカイプ [PCと生活]

ガンガンガン速のテクノロジー、
スカイプ(インターネットによる、無料画像電話)を、
今日、実家のコンピューターに
インストールした。
両親は、非常(?!)にはしゃいでいた。
早速、アメリカにいる、同じくスカイプをもっている、
友達とみんなで話しをした。
リアルタイムでお互いの顔を見て会話ができる。
音声は電話よりも、クリアーだ。
母は、目が点になっていた。
父は、私のことを、
“頭がいいな。”なんて、言った。
(そんなことは、めったに言わない)。
伯父のところにも、
出向いて行って、
スカイプを
インストールしてきた。
とても、喜ばれた。

老夫婦だけの生活の中で、新しいテクノロジーは、
未知の世界のようだ。
こんなに喜んでもらえるのなら、
これからも、年に1度は、顔を見せに帰国して、
いろいろ知っていることを伝授しようとおもう。
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速に広がるインターネット、
サイトに登録するのに、
パスワードを必要とするのは、
当初、なんだか秘密めいた、特別な気がして、
あれこれと考え、
飼っている猫の名前、
好きなアーティストの名前、
など、ノートに忘れないように
それぞれ記していたが
あるときから、
すべてのパスワードが同じになった。
(面倒くさくなったからだ。)
通っていた地元の中学校の名前をちょっとひねり、
番号を混ぜあわせ、大文字と小文字も
まぜわせている。ゼッタイに誰にもばれない。と
確信しているが、どうだろう。
たとえば、baseball, なら、baseBall 
ついでに、もうひとひねりで、baseBal!っていう具合。
クリエイティブでなければ、パスワードは危ないぞ!
人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ソーシャルネットワークで、
私たちの交際の輪がガンガンガン速
広がった。

このネットワークのシステムを
いろいろな目的で活用するのは、
個人の自由なのだけど、
つい先日、
イギリスで起った暴動も、
最近、私の住んでる
町で起きた、10歳から15歳による、
少年集団暴力事件も、
どうやら、
ソーシャルネットワークを通じて
計画され、組織化され、行動に至ったようだ。
本当に残念なことだ。。。
何かとコントロールすることに敏感な
中国政府では、このソーシャルネットワークの
普及を相当、警戒しているらしい。
人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速

ガンガンガン速にひろがった、
ソウシャルネットワークが
多くのことを可能にした。
20年前にアメリカで、英語研修の
クラスで一緒だった日本人の友達と
最近、再び、連絡がとれるようになった。
私のことを、みつけてくれて、
“Friend”のリクエストを送ってきてくれた。
来週、日本に10日間、
実家にもどり、親孝行?するついでに、
20年ぶりに友達とも再会する。
ちょっと、ドキドキ。
2-3時間の再会で、お互いの20年間の
空白を、超ズピーディにうめることになるのだろう。
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [モバイル]

ガンガンガン速に広がった携帯電話。
今では、持っていない人の方が珍しいくらい。

携帯電話の使用についての
おもわず、首をかしげてしまった
アンケートの結果をみつけた。
18歳以上の2,277人を対象に
今年4月から5月までの1ヶ月間の間で行ったものだ。

まず、携帯電話の持参者は、83%。
その中で、
携帯電話を使って忙しく見せかけ、
周囲にいる人とコミュニケーションを
避けたことがある人が、

65歳以上が2%
39歳ー64歳が13%
18歳-29歳が30%

さてさて、
はたして
これは、
一体何を意味しているのだろう。。。???
人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速に広がったテクノロジー。

一昔まえ、新入社員は
先輩からいろいろと、
教えてもらうのが常だった。
ところが、最近は、
新卒の若い新入社員が年配の先輩たちに、
コンピューター画面をみながら、
説明している姿をよく目にする。

先月の終わりに、、
アメリカで、世界各国から学者、大学教授たちを
招いての、心理学についての研究発表会があった。
会場では、研究発表の内容が、
各自持参したコンピューターからそのまま、
大きなスクリーンに映し出される。
実際、前にでて、発表をするのは、各国の
比較的、若手の学者たち。
ところが、日本だけが、
年配のベテランの(?!)研究者、教授たちが
(男性ばかり)
が出てきた。コンピューターの操作のために、
若手の研究者(?)が、目立たないように、
ひっそりサポートしていた。
なんだか、日本文化の一部を見る思いがした。
人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ガンガンガン速 [PCと生活]

ガンガンガン速にひろがり、
現在、当然のように使われているインターネット。

20年前の1991年8月6日、
インターネットで一般につかわれる、
www. が登場した。
www は、World Wide Webの略。

実は、wwwに決定する前に、2つの候補があった。
1)Mind of Information -> moi
2)The Information Mind -> tim

1)を略するとmoi、それはフランス語でMe(私)という意味で、
ユニバーサルではない。ということで却下。
2)を略するとtimそれは、
この考案者、Tim Berners Lee のファーストネームということで、
個人的すぎる、ということで却下。

そういうことで、グローバルを意識した
www. に落ち着いたわけだ。
納得する。
人気ブログランキングへ

ガンガンガン速 [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に音を立てて、
コンピューターでのソーシャルネットワークが
子供たちの間でも広がっている。
同時に子供たちの間で
当然となったそれらの
コミュニケーションのあり方が
彼らが成長したとき、
社会生活でどう影響するのか、と
心配がされている。

短縮された文面で、一度に
何十人、何百人の"フレンド“と
コミュニーケーション。
そして、ほぼ同時に受け取る、
“フレンド”からのフィードバック(返信)。
子供たちが、その刺激にはまってしまうのは、
最もだろう。

実際に面と面と向き合っての、
コミュニーケーションによって、
相手の雰囲気、しぐさ、話し方などの、
細かい感情の動きを
感じ取り、その積み重ねが
スムースな人間関係を築く能力の
土台となるとおもうのだけど、
そういう機会が、子供たちの間でも、
どんどん減ってきているというのは、
確かに心配だ。

人気ブログランキングへ

勤務中のインターネット・プライバシー [ITの人間への影響]

ガンガンガン速に広がったインターネット。
仕事で、インターネットを使わないことなど、
もはや、稀なことだろう。

企業が従業員の勤務時間中の
インターネット使用サイトを、
チェックするのは、
プライバシーの侵害ではないか。という記事を読んだ。
企業側の言い分としては、
会社の備品として属しているPCが、
どのように使われているか、
秘密事項が洩れていないかなどをチェックするのは、
義務だという。
従業員が勤務中に気分転換で、
趣味のページのサイトをチェックしたり、
個人Eメールをチェックしたりするのは、
外に出てタバコを一服とか、
コーヒーステーションで、
同僚とおしゃべりすること同じ様に
必要なものだとおもう。
従業員の気分転換の内容を、
企業がチェックする?ことに、
抵抗を感じなくもない。。。
人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。